ヨガ

第4チャクラがヨガで開く感覚!ハートチャクラの乱れと改善法5つ

◆本日のお悩み

悩んでいる人
・ ハートチャクラが開いてきたときの感覚ってどんなもの?
・ 自分の気持ちが不安定になったときの改善策が知りたい

チャクラは開きすぎても、閉じててもよくありません。

バランスを調整することが重要です。第4チャクラをバランスよく開く方法はたくさんありますので種類を知り、自分に合ったやり方を選択することが大事です。

ここでは、ヨガを使って実践する方法をメインに取り上げていますが、理由は、社会で生きながらできる方法だからです。

チャクラが閉じているとどうなるのか?という意味を理解して、自分に無理のないところでチャクラを活性化させるべく、開く練習方法と、普段の環境の整え方を学びましょう!

◆自己紹介

KEIKO
こんにちは。KEIKOです。
2014年にヨガを習い始め、現在6年目。週5日ヨガスタジオに通ってました。
① 腰痛改善することが目的でしたが、-13㎏の減量に成功!
② 風邪を引きにくくなり、身体のコリほぐしが得意です!
③ 現在は、心の鍛え方に夢中で、毎日自分と向き合っています。

 

本記事の内容 / 目次
◆ 第4チャクラ(ハートチャクラ)がヨガで開く感覚とは?
◆ 第4チャクラが乱れた時の対処方法5つ
◆ 第4チャクラ(ハートチャクラ)を開くヨガポーズ4選
◆ 第4チャクラを活性化させる為の注意点4つ【最も大切なこと】




第4チャクラ(ハートチャクラ)がヨガで開く感覚とは?

第4チャクラは、『 愛情・思いやり 』のチャクラです。

第1チャクラ~第3チャクラは、自分に対して、自分に意識を向けてきました。

ここからは、周りに対する意識を向けて、その結果を体験していくことになります。

・ 他者へ対して、愛情を注げてるのか?
・ 共感してあげられているのか?
・ 気遣いができるのか?
・ 損得を考えず、与えることはできてるのか?

他者を見て、うらやましい…と思うことばかりでは、嫉妬になってしまうので、チャクラが開いているとは言えません。

いつも穏やかで、平常心を保ってこそ、第4チャクラのバランスが良い!ということです。

では、変化された時の様子を3つ見てみましょう!

冷静になる・自分の感情が変わる





平常心を保たれるようになると、余裕が出ます。

何がなんだか分からなくなっている状態は、自分の頭の中も、心もごちゃごちゃです。

周りからの情報に左右されやすい時も、冷静ではありません。

これは、脳神経から見ても、『 セロトニン神経 』というものが働いていて、バリバリの意欲があるドーパミン神経(赤い心)と、集中しているときのノルアドレナリン神経(青い心)を抑制して、常に平常心でいられる『 セロトニン神経 』(緑の心)を作り出します。

『 セロトニン神経 』(緑の心)は、運動や坐禅で鍛えていくことができます。

話している姿が変わる

落ち着いていて、分かりやすい会話をします。

他者と関わっている時の自分も、人に流されるわけでもなく、必要な言葉をキャッチして、必要な言葉を相手に伝えてあげられます。

人との話ぶりこそが、相手に安心感を与え、信頼を得ることができます。

人付き合いが変わる

人付き合いは会話が必須です。

不思議なもので、しっかり話ができるようになると、付き合う相手も変化してきます。安心感こそが、人をグッと引き付ける要因になります。

逆に今まで騒ぐだけの間柄だった人の会話は、自分の胸にも響かないし、相手も話してて不完全燃焼になります。相手は居心地が悪くなり、離れるか、相手自身が変わるか、の選択になります。

第4チャクラ(ハートチャクラ)意味と特徴

第4チャクラの具体的な特徴・意味を説明します。

メンタル

・ 愛
・ 思いやり
・ 共鳴
・ 共感
・ 与える
・ 抱擁(ほうよう)力

肉体

・ 調和
・ 解放
・ 広がり
・ 流出
・ 軽さ
・ 透き通る
・ 放射

誰かに対し、響くであろうという印象がイメージできます。

そして、自分の軽やかさなどが、周囲に影響すること、共感できることが分かります。

第4チャクラが乱れた時の対処方法5つ





チャクラの良い状態をキープすることは、定着するまでとても大変です。

せっかくバランスが整っても、安定しないと乱れることだって多々あります。

そんな時、バランス修正をする際の環境を整えることも大切ですので、知っておくと便利です。

距離を置くこと

自分をいったんリセットするためには、自分にとって心地よくない環境から少し距離を開けることが必要です。

仕事先などで環境を変えられない場合は、当たり障りのない話をすることです。

デトックスをする

心が疲れているときは、身体にも不調がでます。一番は血の巡りがよくないことから始まります。

身体の血の巡りが悪いから、身体の老廃物も回り、滞らなくなるので、頭痛、便秘、胸の苦しさなど…様々な不具合が出ます。血流をよくするとデトックスがされます。

とにかく、外に出すことを意識すると良いです。

老廃物を出すにあたって、水をひと工夫するととてもいいです。
※参考)
水道水を注ぐだけで水素水が作れる【簡単】

呼吸法を見直す

呼吸法を身に着けると、しっかり身体のすみずみまで酸素を届けることができます。

その酸素が、身体の中で燃焼効果が高まり、血液を流す仕組みになっています。特に、鼻呼吸を覚えると、口呼吸よりも一度に酸素を取り込む量が増えます。また、鼻呼吸の方がキレイな酸素を体内に入れることができます。

※参考
≫≫鼻呼吸が苦しい…【メリット&ヨガの上手なやり方】ストレス撃退法!

食べ物を変える

人をだらけさせてしまう食べ物はよくありません。

例えば、

・ ジャンクフード
・ 油系
・ ポテトチップス
・ 糖分系
・ アイスクリーム
・ チョコレート

適量であれば良いのですが、過剰摂取をしてしまうと、脳に影響が出ます。

これから自分を変えよう!としていて、チャクラやヨガを気にしている人が、食べ物で堕落してしまうのはもったいないことですので、ヘルシーなもの、栄養価の高いもの、胃に負担がかからないものにしましょう!

※参考)
水道水を注ぐだけで水素水が作れる【簡単サーバー】

チャクラ1~3をもう一度やり直す

第1チャクラ~もう一度やり直すこともアリです。

戻るのがちょっとなぁ…と思う人もいますが、基本は崩れないようにバランスを調整し続けることです。

定着して完璧になったから終わり!ということはありません。

 

社会に関わりながら、人として生きていくと、感情というのが生まれます。

自分はこうなりたい! こうしたい!という思いも生まれます。

 

対話をすることそのものが一瞬一瞬が選択をしながら話ますが、時に「あぁ失敗した!」という時もあるでしょう。

そうなったら反省をして次に進めば良いだけですが、失敗を失敗と捉えなかった時が、気づくチャンスを逃すことになります。

自分の心のブレーキをかけて、暴走を防ぐ練習というのが、ヨガポーズをとることです。

※参考)
≫≫第1チャクラとヨガの関係性【初心者もデキる股関節をほぐす6つの方法】
≫≫第2チャクラの意味とヨガ効果!足腰を鍛えて優柔不断の改善策6つ!
≫≫第3チャクラとは【ヨガvs瞑想】効果的に痛みの改善ポイント3つ

第4チャクラ(ハートチャクラ)を開くヨガポーズ4選

第4チャクラを開くポーズは、とにかく『 胸を開く 』ことです。胸を広げるためには、背中の力と柔軟性が必要です。

胸を開き続けるためには、おなかの筋力→骨盤の安定 が必要です。

連動にしているのが本当によくわかるので、ゆっくりで良いので丁寧に練習をして、自分のものにしていきましょう。

① 猫のポーズ(キャットアンドカウ)

マールジャーラ・アーサナ(ビダーラ・アーサナ)と言います。

おなかに刺激を与えて、骨盤のゆがみ矯正をして、安定させます。

首の緊張をとりながら~肩~背骨~腰と、一本の骨をたどるようにして大切に動かしていきます。

ゆっくりと丁寧にやるのがポイントです!

▶▶

② 針の糸通しのポーズ

パリヴリッタ・バラ・アーサナと言います。猫ねじりのポーズとも言います。

①のキャットアンドカウのポーズをひとねじりしたポーズです。

ツイストを加えることで、背中全体の凝りをほぐします。また肩甲骨、腕の付け根部分のリンパのつまりを取る効果がありますので、肩こりがヒドイ時は、大変効果的です。

デスクワーク・パソコンなどを毎日操作している人は、背中全体が固まり、痛みを感じることでしょう。静脈血を流す効果がありますので、スッキリします。

▶▶

③  魚のポーズ

マツヤ・アーサナと言います。

のどを伸ばすことで、甲状腺の刺激をして、胸を広げて、肺機能を活発にします。骨盤の中の臓器を活性化させるので、腸の刺激にもなります。

内臓の血行促進となるので、カパの過剰から起こる、肥満・糖尿病に対しても効果的です。

背骨をしっかり張るので、姿勢矯正になります。

▶▶

④ 牛の顔のポーズ

ゴームカ・アーサナと言います。

このポーズは非常に難しいポーズです。

股関節の柔軟性、腕の柔軟性が必要です。また、背中が丸まっている人も慣れるまで練習を積む必要があります。

ただ、足だけ、腕だけ、と部分的に練習していくことで、少しずつ上達するでしょう。

腕を後ろで繋ぐことができなければ、タオルを持って補助するのもアリです。

それだけでも、肩こり予防、坐骨神経痛、呼吸器を鍛える効果があります。

※参考記事
≫≫ヨガの牛面のポーズが体が硬いから出来ない?効果と簡単なコツは?

第4チャクラを活性化させる為の注意点4つ【最も大切なこと】

テーマは、『 愛 』と『 調和 』

簡単なようで、とても難しい単語です。

そして、たくさんのスピリチュアルな方たちが、よく言っているのを聞きます。

ここが一番のポイント!と言ってもおかしくありません。

自分・他人の境い目

第1チャクラ~第3チャクラまでは、 『 自分 』の調整がテーマでした。

自我・エゴ・自分・自己に対する行動や意識を中心に練習しました。

ここからは、相手を感じる練習です。

 

自分の欲(自我)と、相手を感じながら…両立させていくと、その先に、愛が見えます。

良い・悪いの判断

「この人とは仲良くしたい」
「この人嫌」

という、感情も右と左で分かれます。この感情こそが、第4チャクラです。

目の前の事柄・人を、受けれいたら問題ないのですが、受けれいない時は、胸が苦しい、呼吸器が息苦しい…などの違和感があります。

誰かとトラブルや、嫌な感情があれば、話す声にも緊張感がでます。

緊張を取ること = 許すこと

例え、相手に非があったとしても、許すこと。正直…非常に難しいテーマです。

ただ、一度相手とトラブルがあったら、同じ繰り返しをしないように、ある程度の距離は置けばいいのではないでしょうか。

仕事でトラブルがあったとすれば、仕事は組まなければ良いだけですし、メールのやり取りでギクシャクしたなら、メールで話をせずに、今後は会話をすればいいだけです。

距離の持ち方、話の仕方、やり方を変えればいいだけです。

もしかしたら、こちらが近づきすぎたのかもしれませんしね。

 

できるだけ、起きてしまった過去のことは引っ張らない!のがポイントです。

あえて、自分が嫌な思いをした時のことを話さないこと。正義とか決着とかはいりません。自分が傷つくだけだからです。

不満・愚痴の注意




拒絶の心は、もうその時点で受け入れしないことです。

不満・愚痴を言っている時点で、ネガティブで、被害妄想気味であること言えます。結局、そのネガティブな位置にいれば、そのまま立ち止まり何もできない状況です。
不満・愚痴を消し忘れた状態にならないと、自分がやりたいことも出来ない、何も変化なく、いつも不愉快なまま生活をしている、気分が悪い状況のままです。

愚痴や、人のうわさ話など…自分にとって心地悪いことを聞かなければならない相手とは一緒にいなくても良いってことです。

相手に飲まれないこと

「邪気をもらった」「あの人の悪い気をもらった」などの言葉がありますが、相手に飲まれるから、変な気を貰っているだけです。

 

第1チャクラ~第3チャクラまでを毎日しっかり整えて、『 自分 』を整えること

第4チャクラで胸を開き、第5~第7チャクラまで学んで、全てのバランスを整えることで、誰かのネガティブな感情を拾うことはなくなります。

『 自分をしっかり持つことで自信たっぷりで、その自分が安定した状態で、胸を開いて、相手の気持ちを理解する(調和する)』

これがベストな状態です。

まとめ…ハートチャクラを開いて穏やかに生きよう!

好きなこと、好きな人、愛おしく思えるものに対しての感情を思い出してみましょう。

その時に感じる「トキメキ」的な感情こそ、『 開いた胸 』です。

嫌な感情に対して対処するために、ヨガをやると、最初はツラく感じる感じるかもしれません。圧迫されるような、痛み、窮屈さ…。その感覚を覚えておくこと。

 

何度も何度も、胸を開くための練習をして、胸が広がり、爽快感を感じ始める。その感覚こそが第4チャクラが肉体的に開き始めてきた証拠です。

 

肉体的に広がりを感じたら、メンタル的に『 愛情を持つ 』まで、自分自身と向き合い、そのまま練習し続けてください。

自分自身と向き合うこと = 自分を大切にすること

自分を大切にし向き合うための、ゆとりを持った時間をつくること、練習環境、指導者を決め整えること。

静かなところで周りを気にせずにやること。これが第一歩ですね。

自宅で出来るヨガのおすすめ動画についてまとめてみました。参考にしてみてください。
※参考記事
≫≫ヨガ動画・わかりやすい6選!ヨガ初心者が自宅でやる前に注意する事

-ヨガ

© 2021 シスタろぐ 『 SISTA Log 』~ Yoga Space~ Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。