ヨガは痩せるモノなのか?ヨガが私に教えてくれたこと

      2016/08/12

スポンサーリンク

2014年夏、太りに太りまくった私が腰痛で悩まされて、それでも5日後のヨーロッパ旅行はキャンセルできないし・・・

重い腰を引きずって旅に出ました。

 

その旅先で決断した、”ヨガを学ぶこと。”

遠く9,000kmも離れたところから、メールで体験日も予約し、旅も休息も忘れ、一日も早く帰国したかった・・・

これで、絶対に痩せる!腰痛も治る!って勝手に思ってました。この時の勢いは本当に凄かったと思います。

 

ヨガって聞くだけで、あなたはどう思いますか?

どんなイメージですか?

「簡単、ストレッチ、楽なモノ」

「思っていたよりきつくて続かなかったモノ」

大体この2つに分かれます。

 

一つ一つの動作がどのスポーツよりもゆっくりなので、

凄く意外なんでしょうね・・・ギャップが。

今、ここで知ってほしいのはヨガでできる事です。

かなり幅広いのでぜひご参考にしてみてください。

 

・ヨガとは?

sponsored link

古代インドの修行として使わていたモノだそうです。全ての基本はここにあります。現代では色んなヨガがあるのですが…○○メソッド、流派・・・とか。

ちなみに、私は入会してから知りましたが、アメリカで大きく展開しているヨガを勉強しました。

もちろん、基本もやりますのでどこに移籍しても汎用性はあります。

 

・ヨガでできる事

精神面の強化≫

根本的には、「集中=瞑想」と言われています。

ヨガに集中することによって、日常のちょっとしたストレスが気にならなくなったりして、

心が穏やかになれる修行です。

ですから、「集中」とは、自分の心と体と向き合うので、それくらいキツイポーズだったりします。

慣れてくればなんとも思わないのですが。

体幹トレーニング≫

コアはかなり使うので、鍛え上げられていきます。

どのポーズも結局はコア!

と言われるくらい一番大事です。

柔軟性・ストレッチ≫

これも最初と最後に必ずレッスンで組み込まれてくるモノです。

リンパの流れを良くするのにとても有効です。

これだけで浮腫みが取れて体重が変わる!っていう人もいるくらいです。

そして、どんなスポーツをするにしてもとても大切な事です。

ヨガをベースとしたウォーミングアップを取り入れる方も多いですよね。

有酸素運動≫

思いっきり走っているわけではないのですが、

たった一枚のマットの上で呼吸に合わせて、1呼吸・1動作くらいのペースで動いたりしますので汗をかきます。

筋トレ≫

コアだけならず、足、腕、背中、お尻・・・等と、分解してやっていくので、筋肉が付いてきます。

ムキムキな付き方はしませんのでご安心ください。

 

・ヨガは痩せるのだろうか?

これだけの動きをすれば、たった60分のレッスンであったとしても、確実に燃焼させるに繋がるというのはイメージ付きますよね?

確かに、有酸素運動だけに特化して60分やっているわけではないので、痩せる速度はランニングに比べたら落ちます。

しかし、地道ではありますが無理なく始められて、確実に自分の体型が見た目から変化していくとなるとやる意味は間違えなくあります。

 

・ヨガが自分の壁を壊してくれた

一生痩せる事がもうできないのではないか・・・?

と悩んだ時期に、ヨガに出会いました。

最初は、ホットヨガで人工的な力を借りて、汗をかけば間違えなく絞り落とす事が出来るだろう。

という考えでしたが、

ホットヨガをやり始めて2か月後、常温スタジオに移動し、周りの生徒さんたちよりも大量の汗をかく自分の姿を知った時、

自分で熱を作ることが出来る様になっている!と、知りました。

2~3kg痩せる事なんて簡単。でもそれ以上は越えられない壁・・・それを徐々に壊してくれました。

そして、それが自分のやる気へと変わり、拍車がかかり夢中になることが出来ました。

・太っているからヨガスタジオで皆とレッスンをするのは恥ずかしい。

・年齢が60歳をこえているから出来ないだろう。

・女性ばかりで、男性である自分が入っていくのは気まずい。

なんて思っているとするならば、それは全く違うと思います。

少なからず、必ずどのレッスンにも、色んな方がいるということ。

最初はだれもが出来ない。

人と比べるモノではない。

ということがヨガの基本になります。

 

この第一の壁を乗り越えた時に、先ずは自分が精神的な一歩を歩むことを教えてもらいました。

sponsored link

 


 - アーユルヴェーダ, ヨガ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。