開脚のポーズが必要な理由は?痛くて出来ないを克服する練習方法とは?

      2017/02/02

sponsored link

スタジオレッスンでは、
開脚の練習を重点的に取り入れていないように感じますが、
開脚のやさしい版はほぼ毎回取り入れています。

そこから気付いて深めていくと、
凄く良いことだらけなので是非自宅練習でもやってほしいと思います。
また、ダイエットをする上でも下半身は凄く大切なのです。

下半身の柔軟が必要な理由は?開脚のポーズの効果、難易度は?

全身の筋肉のうち70%が下半身で、
ダイエットをする時に、一番最初に取り掛かりたい筋トレ箇所は足です。

いきなり下半身の筋トレを始める前に、
柔軟体操をした方が良いのは、
下半身の老廃物やリンパの流れを良くして、
血行をうながすことが大事だからです。

足の筋肉が弱くなると、
下半身の血行が悪くなり、
冷えやだるさの原因になります。
不調を解消するプログラムで、全身の血行を促すのが開脚です。

足の柔軟をやってから、
足の筋トレをする方法が一番痩せるのに良い近道です。

開脚のポーズ(ウパヴィスタコナーサナ)の効果は?

sponsored link

太ももの内側と裏を伸ばし、
前屈をする時、
下腹部も刺激するので、
生理痛・生理不順の解消に凄く効果的です。

股関節を開き、足の付け根の大リンパを刺激するので、
老廃物は滞っている暇がなくなり、
血行が良くなります。

背すじ、腰骨をよく伸ばすので、姿勢改善、背筋力アップ、腰痛改善にも繋がります。

難易度ですが、
180
度開脚を求めるとしたら、
上級レベルとなります。

しかし、初心者の時から少しずつ練習をする必要があるので、
色々な段階を踏んでいくことになります。

開脚のポーズやり方、できない理由、注意点とコツは?

ウォーミングアップ1 :「 合せきのポーズ 」

長座になって座ります。
storageemulated0SilentCameraSoft1471678472809-1

片方ずつ、お尻の下に手を入れて、
手でお尻の肉を横にかきだして座ると、
尾骨が床に近くなり座った時に背すじが伸びやすいです。
骨盤を立たせて、恥骨は前に出し、背すじを張ります。

膝を曲げて、両足の裏を合わせて、両手を組んで、つま先を包むように抱えます。31f1f5f5feefbecbe7470cc10ad628e0_s

もう一度ここで、腰を伸ばしましょう。

息を吐きながら、足のかかとを押しあって、両膝を外に開きます。

ここで、呼吸を5回繰り返します。

ウォーミングアップ2 :「 片足ずつ開いてみる 」

長座になって、左足を折り曲げます。
ストレッチ

右足を横にスライドさせていきますが、
できるところまでで良いです。
イタ気持ちいかなというところが良いと思います。

もう一度、骨盤を立たせます。
片方ずつ、お尻の下に手を入れて、
手でお尻の肉を横にかきだして座りましょう。

上半身を右に倒してみましょう。
上半身を左太ももの上に乗っかるように前に倒してみましょう。

ここで数呼吸します。

ここで少し厳しいな…と思った場合は、こちらの記事を読んでください。

レベルが高い、でも自宅でやりたい…と思う方向けで、
同じポーズでも3段階の工夫がされた柔軟に着目した練習方法の紹介です。

 

いざ、本番!

長座になって、左右のお尻の肉をかき出します。
開けるところまで足を開いて、つま先は天井を向かせます。

息を吐きながら、骨盤から前に倒していきます。

息を吐いて、前に押し出す。
これを2~3呼吸ずつに1回繰り返します。

足が伸びて、骨盤も安定してきたら、息を吸いながら背筋を伸ばします。

そして、息を吐きながら両手を前に伸ばします。
20160906_142309

ヒジは曲げて床に置いても良いです。

腰を伸ばして胸を開き、数呼吸キープします。

注意点、コツ

お尻は後ろへ。
頭頂部は前へ行くイメージをします。
背骨は真っすぐ伸ばすことが出来ます。

しっかり胸を開きます。

股関節~太ももの内側へ回転させて、
恥骨が床の方へ下りていくような感じを意識します。

痛いと感じるのは、
足の内側の筋肉は普段あまり使わないからです。
優しく行うことをおススメします。

最後に…お風呂上りに毎日やってみる

下腹部から骨盤周辺の血行を良くするのに、最適なポーズです。

夜、寝る前にリラックスした精神状態で、
少しずつやってみることが開脚180度への第一歩です。

これをやって寝ると朝足のむくみがスッキリと取れていたりもしますし、
初めての人でも簡単にできる柔軟体操です。
sponsored link

開脚には、腰回り等、背面の柔軟性が必要になったりします。
肩回り・背筋に、良い記事を書きました!
是非参考にしてみてください。




背筋と、太もも痩せを同時にする、
スクワットの記事です。?



 - ストレッチ, ヨガ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。