らくだのポーズ1か月体験談 効果とコツ!後屈が出来ない腰痛持ちが克服

      2017/02/02

sponsored link

後屈が苦手で逃げてばかりでしたが、
この後屈にフォーカスして1か月弱
ついに「らくだのポーズ」が出来る様になりました。

スタジオに通っていいた時代、
この「らくだのポーズ」を、レッスンのプログラムに毎回入れて来る先生は、
たった1人でしたので、あまり出来ない事に対して落ち込んだりせずにいました。

しかし、背中のしなやかさが出来れば、PC作業による肩こりも軽減されて、
さらに、背中・腰のリンパの流れが良くなりスッキリするようになりました。

今出来なくて悩んでいて、ここに辿りついているようでしたら、
是非参考にしてもらえたら嬉しいです。

出来ない場合は…

今、「らくだのポーズ」が出来なくて悩んでいるとしたら、
是非やってもらいたいのが、「コブラのポーズ」と「弓のポーズ」です。

以前、ブログ内でも紹介しましたが、この二つは初級編です。

実は、この「らくだのポーズ」は中級~上級編です。

体を反らす事に慣れていない状態で、いきなりやるのは難しいと考えているからです。

また、後屈に対する恐怖心がある場合、
初級編の2つを活用して段階を踏んで、取り除いて行って欲しいと思います。

効果

sponsored link

腹部内臓が刺激されます。
身体の前面、足首前、前太もも、股関節伸びます

肩、腕の付け根、腰、肩甲骨が刺激され、
リンパの働きが良くなり背筋も鍛えられますので、
姿勢が良くなります。

これらのことにより、
肩こり・腰痛が大きく減り
重いショルダーバッグ等を持って外出していた人は、
軽さをすぐに実感することが出来る
と思います。

また、バストアップにも大きな期待が出来ます。

やり方

storageemulated0SilentCameraSoft14720939580621、立ちヒザになって、軽く足を広げます。

2、背すじを正して、息を吐きながら、片手ずつ、足のかかとに手のひらを置く。

3、腰から曲げる感覚で。そこでキープします!呼吸をしましょう。

練習時間

この後屈をやる前に、
まず前屈をしっかりやった後が良いので、少し時間が必要かもしれません。

よつんばいから、呼吸に合わせて背骨を曲げる練習、
「キャット・アンド・カウ」などでウォーミングアップしてから、
らくだのポーズをやってみましょう。

目安としては、
ウォーミングアップで10分、らくだのポーズで3分。

というくらいの割合でしょうか。

注意点とコツ

e08f71386ba8f2a86a970a1676105e20_s首が痛い場合と、腰痛持ちの人は厳しいので注意してください。

まだ柔軟的に出来ない場合は、
手をかかとまで付けないで、
腰に手を当てておくか、
ブロックをふくらはぎの両外側に用意
して、そこに手をのせるようにしましょう。

壁に、前太ももと、上半身の前面をくっつけて、
姿勢を正してからやる方法も練習としてアリです。

それでももう少し後屈の段階を踏んでみたい場合は、
「コブラ」と「弓」のポーズの練習法を下記に貼りましたので参考になれば幸いです。

私も、「ローコブラ → アップコブラ → 弓 → らくだのポーズ」
とこの1か月弱、練習をしました。

揉み返しのような痛み

らくだのポーズを出来た日の夜から、
肩甲骨付近を中心として、凄い揉み返しのような感覚を味わいました。

その痛みは2日程度で取り除かれ、あとはスッキリしていますし、
この痛みを乗り越えた以降からはずいぶんスムーズで、
キープ出来る時間が長くなりました。
少し腰の曲げ方と、
胸の出す方向を意識する余裕が出て来た様です。

後屈を出来る様になった感想

腰痛に悩んで始めたヨガですので、
ここまでいろんなことが出来ると思いませんでした。

スタジオで色んな先生に出会い、
よく質問したりしてヒントを貰っていたのですが、
私がメインで通っていたスタジオでは、
この後屈系については正直ピンっとくる事がなかったのが残念でした。

ですから、こうして自宅で練習をしているわけですが、
それでもこれまで出会ったインストラクターで、
意外にパワーヨガをやっている男性の先生だと、
後屈に関するアジャストに、しっかり入れてくれたり、
説得力のあるアドバイスが出来る人が多い気がします。

それくらい後屈系のアジャストは難しいということです。
だから、出来ない自分自身が実際にやることも、
簡単サラッと出来るわけではないという事なのです。

そして、苦手を苦手と思わない事です。
いつか、こんな写真のように、
一緒に立位の後屈もできるようになったら良いですね!
sponsored link

背筋の鍛えに良い記事を書きました!
弓 


コブラ

背筋と、太もも痩せを一緒に出来るスクワットのお話しです。

プランク

メイク用品の上手なテクニックについて書いてます!
これは私の本業なので、メイクする際ぜひ参考にして頂けたら嬉しいです。


 


 - ストレッチ, ヨガ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。