何かを始める時にまずやったことは、今までやっていた事をやめることだった

      2016/08/12

スポンサーリンク

私が色々とこれまでやってきた事を振り返ると、必ず始める時に、やっていた事がありました。

それは、やめる事です。

「時間がないから出来ない・・・」

「それをやり遂げられたのはあなただったからでしょ?」

とも言われました。

なんだか、それが残念で…

よく伝え方が悪かったのかなぁ?と反省もしたのですが。

よく私は、学問的な知識から理解して、ダイエットをする派なので、書き方も難しくなりやすいと思いますが、

出来るだけ多くの人に伝われば良いな~という信念で今日はこれを書いてみます。

・私がやり遂げたこととその時諦めたこと(経験)

・27歳で遅ればせながら自動車学校に通いました。

昼間会社で働いて、いつも夜コールセンターでアルバイトをしていたけれども、夜のアルバイトをやめました。

期間は3か月間と決めて、合格しました!

・29歳、ヘアメイクの勉強をすると決めた時。

やはり昼間会社で勤めることは一人暮らしで家賃を払わなければならない立場だったのでやめられなかったのです。

スクールに通うのも全日制には当然行けず、色んなヘアメイクをがある中で、夜のセットサロンを選びました。

会社帰りにサロン勤務をアシスタントでやって、その後、サロン内で練習ができる環境を探しまくったのです。

よく深夜2時とか、4時とかまでマネキンを目の前にして練習していました。

この時、毎日3時間にも満たない睡眠で会社に出社していました。友人との大好きな飲みも全部断って、3か月後にスタイリストデビューをしました。

・32歳、美容師免許を取得すると決めた時。

珍しく突然の決断をして、準備に入ったこの国家試験。12年前に美容学校は卒業していたものの畑違いの仕事をしていたため免許だけ受験すら受けたことがなかったのです。1か月間で2科目カットとオールウェーブというローションセットをマスターし技術試験を受け、5日間の勉強で学科5教科分を合格点まで持っていく事が出来ました。

この時の勉強時間は大体1日6~7時間くらい。毎日ひ汗しか出ない。()春の試験だったので、クオリティは高く私みたいなのは落とされやすいのですが、「全日制の生徒には負けられない」という10歳以上の年上女のプライドもありましたから。奇跡の一発合格しました。

・これって私だから出来たことなのか?と考えてみた。

m010100なんかそれは違うきがします。

私なんていつも不器用で集中力もなく飽きっぽいと、美容室で勤務していた時に言われてました。

同期が10人近くいて、みんなに追い越されていつもビリッケツで、ヘソを曲げてました。

ただ私は、お金を掛けたらその分の取り戻しだけは絶対にしたい傾向があります。あまり裕福ではないので。

二度も三度も同じことにお金を投資する力がないのです。

・誘惑を断ち切る覚悟を決めた

もうこれしかないんです。日常にはたくさんの誘惑がたくさんあって、気が付くとチョコチョコ別の事をやっていた

。みたいなのが。

例えば、

・メール(LINE

SNSの閲覧

・「いつあいている?ごはん行こう!」のお呼び出しに乗ってしまう

・ゲーム、ドラマ

・最後に…。「徹底的にやる!」と決めた時が自分のタイミングである

beautiful-young-woman-listening-to-music-at-home-100444782やると決めたものの、時間がなかった…。等と理由を言うのは「まだ本気ではなかった。」ということになります。

もう一つ言うと、何かを目の前にして迷ったりした場合、心がザワザワした場合も、今が自分にとってのタイミングではないのです。

「うわ~これすごい!すぐにやってみよう!」、「じゃあそのために時間を3時間作ってみよう!」とか切り返しが瞬時に出来る場合のみ「私に神が降りて来た!」となるのです。

ダイエットでも一緒です。私がいつも長々と書いているブログには、「出すことを優先」という内容を書きます。

出す事=解毒・デトックスです。

きちんと手離した上で新しいモノを取り入れましょう!という内容です。

今日は私の経験から、マインド的な部分について話しましたが是非、参考にして頂ければ嬉しいです。

sponsored link


 - マインド・習慣化

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。