バナナスムージーダイエットのレシピ!効果的に痩せる方法

      2019/12/22

sponsored link

ダイエットに欠かせない食事制限。工夫を重ねてみるものの、なかなかヒットせず断念…なんてことも多々ありますよね。「置き換えダイエット」として非常に効果的で人気のフルーツダイエットから今回は「バナナ」に注目をして、皆様にマメ知識をお届けしたいと思います。

バナナの栄養素


カロリー:86kcal(ごはんの半分相当)
たんぱく質:1.1g
カリウム:360mg
マグネシウム:32mg
ビタミンB1:0.05mg
ビタミンB2:0.04mg
ビタミンB6:0.38mg
ナイアシン:0.7mg
葉酸:26
食物繊維:1.1g
ポリフェノール:1.1g
セロトニン:10mg


やはり、カリウムが入っている事がとても魅力的です。ナトリウム(塩分)の排出を助ける作用があるので、浮腫みやすい人に非常におススメな食品です。
血圧の上昇を抑える効果、筋肉の収縮をスムーズにする作用、更に、腎臓に溜まりやすい老廃物の排泄を助ける働きもします。

バナナスムージーレシピ

sponsored link

・バナナ1本(小さい物だと2本の時もあり)
・ヨーグルト
・en Naturalのグリーンスムージー 1~2杯程度
・水,少々

★ バナナは3~4当分に手でちぎって、ミキサーで混ぜるだけ。


※ 補足 (一工夫)


グリーンスムージーも中に入れておりますが、これがまた酵素も配合されており、食物繊維もあるので、足りない物を補う!という理由で入れております。お値段も安いので、下記リンクを付けておきますので、良かったら参考になさってください。
合成着色料、保存料、甘味料がなく、サッパリ系ではありますが、バナナが甘さを出してくれます。
ですから、私のレシピは、砂糖とかは必要なく飲めるスムージーレシピです。
< ↓ en Natural URL ↓> 


置き換えるタイミング(実体験)


色々と試してますが、朝飲むと利尿作用が高まりデトックスを感じます。午前中に排泄が集中すると午後からスッキリする感じがあります。
夜帰宅が遅い時は、これを一杯飲んで、お腹を満たします。


実際に体験してみた感想


バナナは他のフルーツに比べて、少しカロリーがあります。それをプラスと考えるのか?マイナスと考えるのか?でだいぶ変わりますが、私はプラスの意味で取り入れています。
これ一杯でお腹持ちも良くなり、浮腫まない。というのが魅力的だからです。
ダイエット中、早く体重を落としたいのならば、浮腫み取りをする必要があります。運動、ストレッチ、食事など…、浮腫みを取る事でキレイな痩せ方の近道となるからです。そのお助け役として、バナナは最適だと思います。
sponsored link


 - ダイエットに関する事, 未分類, 栄養学, 流行りモノ 、おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。