「質の良い睡眠」が翌朝のデトックス(毒 出し)のカギを握っている!

      2016/08/12

スポンサーリンク

質の良い睡眠・・・私にとって凄く課題でもありました。

この睡眠に辿りつくまでは、漢方を飲んだり、日中の仕事でクタクタに疲れさせたり。。。

無理して昼寝をやめたり・・・今でも睡眠に対する、意識の手抜きをした時は必ずそのツケが回ってきます。

しかしながら、快調な朝を迎え入れたければ、「睡眠」から見直しなさい!という言葉を貰って、よく研究するようになりました。これで間違えなく、心も、身体も、良いバランスを取り戻せたと言えます。

・「質の良い睡眠」とは?

自然に眠りに入れることを言います。

寝つきが良いこと。途中目が覚めることなくぐっすり眠ることが出来て、朝自然に目覚める事が出来るのです。

 

・自分に必要な睡眠時間は?

これには個人差があります。そこを知ることから始まるのです。肉体労働や精神的ハードに行動している人だと、89時間と長めに必要だったり、日々落ち着いた生活をしている人だと、56時間で済んだりします。しかし、肉体労働など忙しく日々過ごしている時って、大体6時間程度しか眠れなかったりするんですよね。私もその中の一人でした。

・深く眠ることの意味。「ノンレム睡眠」

sponsored link

深く眠ることを、「ノンレム睡眠」と言います。これが、1回およそ90分。その次に浅い眠りになり、またノンレム睡眠がやって来ます。

この繰り返しなのですが、睡眠時間そのものが短くても、この深い眠りが、しっかり取れている場合、良い睡眠となるわけです。この良質な睡眠こそ、朝のデトックスに超がつくほど効果的であると言えるのです。

ですが、現代人は、浅い眠りで7時間寝ている傾向になりがちだと言われています。

 

・就寝前のひと工夫をしよう!

ベストは22時までにベッドに入ります。

ということですが、

私みたいに3時まで起きていることが出来る人間にとっては完全に無理なわけでして・・・

1、 昼寝をしない。しても15分以内に抑える。

2、 22時以降眠れなければ、ベッドの上でリラックスタイムとして時間を使う。

3、 寝る直前までインターネットや、メール返信などの仕事をしない。

4、 20時以降はお酒・食事を取らない。

5、 寝る前に今日一日の反省をしない。

6、 22時半以降、照明は豆電球にする。

どうしても眠れないのに無理して眠ることは、逆にストレスとなって眠れなくさせる原因の一つです。

寝る直前にちょっとテレビやDVDが見たければそれはそれで良いと思います。

ただし、「今日は1話だけにしておこう!」というセーブをすること。

音量と照度を出来る限りまで下げること。

意外にインターネットというのは神経を使うモノに価するので、

出来るだけネットサーフィンは控えるようにします。

寝落ちる寸前まで、一日の嫌だったことや、

「あぁ。あのタイミングでこうしたらよかったのに~」と反省すると、眠れなくなります。

そうやって考えていることそのものが、まだ仕事モードであると言えます。

この時間はリラックスモードであるため、反省はしないでおきましょう。

徐々に暗くする。。。という意味で、豆電球に照明を切り替えることはかなり有効的であります。

蛍光灯だと、「あ、まだ昼?」という感じで身体が変な覚え方をしてしまうのです。

 

・緊張状態だといつまでも眠れない。

緊張している=ストレス状態である

これなんです。

オフはオフの時間。

と思うこと。

仕事でちょっと気になることがあった。

┗→ それは、それだ。また明日考えよう。ダメだったら謝ろう。

という、自分を追い詰めないことが大事なのです。

 

寝ている間は、毒素を集める時間。

朝起きたら、毒素を出す時間。

そう考えた時に、その日のベストと言っても良いくらい、最大限の老廃物が出て行って欲しいモノですよね。

・まとめると・・・

・「質の良い睡眠」とは、自然に眠れることである。
・深く眠ることを「ノンレム睡眠」と言い、1回90分程、深い位置で眠れる。
・深く眠れるとトータル的な睡眠時間が短くても「質の良い睡眠をした」ことになる。
・就寝前ひと工夫をする
1、 昼寝をしない。しても15分以内に抑える。
2、 22時以降眠れなければ、ベッドの上でリラックスタイムとして時間を使う。
3、 寝る直前までインターネットや、メール返信などの仕事をしない。
4、 20時以降はお酒・食事を取らない。
5、 寝る前に今日一日の反省をしない。
6、 22時半以降、照明は豆電球にする。
・緊張状態=ストレス状態であること。
・寝ている間は、毒素を集める時間。
・朝起きたら、毒素を出す時間。

sponsored link


 - マインド・習慣化, 人体学・リンパケア, 時間に関すること

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。